ハチハチエンタテインメント

松ヶ下 宏之

松ヶ下 宏之 (マツガシタ ヒロユキ) プロフィール

松ヶ下宏之

VOCAL,PIANO,GUITAR,その他伴奏全般,作曲,編曲,プロデュース等

The date of birth:1973年12月13日生まれ
Birth place:広島県
Blood type:O型

1992年、広島より上京。農業を志し東京農業大学に入学するも桐朋学園大学演劇科の舞台に音楽制作として参加。同級生の別所悠二とユニット結成。

1995年、10月10日EpicSonyより、別所悠二とともに「ブルームオブユース」としてデビュー。

1999年、日本テレビ「雷波少年」の企画により「ロシア横断シベリア鉄道ストリートライブ」で約7ヶ月間、ロシアを旅しながら“運命の一曲”を作り日本武道館での一万人の集客を目指す。結果 、3万人を超える動員で、SONYとの再契約を結ぶ。以降、シングル6枚、アルバム2枚、ミニアルバム、ライブDVDなどをリリースしながら、ブルームオブユースとして活動するかたわら、他アーティストへの楽曲提供・アレンジ、映画音楽制作(’02「RED HARP BLUES/高橋正弥監督」)を手がけるなど、作家としても着実な活動を重ねる。 また02年夏より南青山MANDALAや神戸チキンジョージなどでコンサートを定期的に行い、ピアニストとしても支持を受けている。

2002年、12月28日中野サンプラザでのライブをもって、ブルームオブユースとしての活動を休止。

2003年より本格的なソロ活動をスタート。
ピアノ・ギター演奏、サポートミュージシャン、コンサートアレンジ、サウンドプロデュース、ストリングスアレンジ等、マルチな才能を発揮し、松ヶ下自身、一人でのピアノコンサート、バンドでのスタンディングライブ、ストリングスとのクラシックコンサート、という様々な表情のコンサートも積極的に行っている。

2004年、「松印企画」と題し、南青山MANDALAでのマンスリーワンマンライブ、毎月新曲を収録したCDをリリースする「月刊松印CD」など、常にフレキシブルなアーティスト活動を展開している。
2005年、作家としての才能を高く認められ、日本テレビ音楽専属作家として契約。日本テレビ系列『ザ!情報ツウ』『スポんちゅ』等の番組音楽を担当。 また積極的に数々のアーチストに楽曲の提供をおこなう。

> 公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 88エンタテインメント All Rights Reserved.